プロフィール
お稽古案内
プロデュース作品
学校教育プログラム
最新トピックス
主な出演スケジュール
お問合せ

     杵屋三七郎ブログ 

 


プロフィール

1972年生まれ。
1990年杵屋五三吉に師事、
翌年、杵屋三七(現 杵屋三左衛門 )に師事する。
1992年東京芸術大学入学。
初代三左衛門派家元より「三七郎」の名を許される。
これより、清元節を清元栄三郎師に、小唄を長生秀師に、荻江節を荻江露舟師に、舞を田中竹子に師事する。
在学中、稀音家浄観賞を受賞。
1998年国際演劇人類学会ヨーロッパ公演に出演。
ポルトガル・グルベンキャン劇場では自作作品「都」を発表演奏する。
2000年には文化庁文化芸術インターシップ研修員に選出される。
同年、様々な分野のアーティスト、研究者参加による日本文化芸術推進グループ「ゆかいな仲間たち」発足。並びに「邦楽学校教育プロジェクトチーム」を結成する。これらの活動がNHK教育TVにて取り上げられる他、文科省委属「子供ミュージアム日本の音ってどんな音?」など演出、出演など。
2002年には大本山妙心寺大法院閑栖 松岡調に入門師事し、茶道、花、書、などを学ぶ。
2004年銀座かねまつホールにて「三七郎の世界」開催。
2007年ドイツ・デュッセルドルフにて「日本伝統芸能観賞会」並びにワークショップを開催行う。
2008年より松永鉄九郎プロデュース「長唄二題の会」を主催。
2009年には「邦楽夜会」にて渡邊英綱賞を受賞する。
2010年六本木DOZホールにて「三七郎の邦楽サロン」開催。
2012年「SHINJUKU BLUES NIGHT」へ出演するなど、活躍の幅を拡げている。
他に自身が主宰する「長唄 育松会」、「松濤会」。
プロデュース、演出、出演の「たったひとりのビッグショー」など。
他に、歌舞伎公演、演奏会、TV、ラジオ、海外公演、国際交流などで活躍中。

Biography of Sanshichiro Kineya

Sanshichiro Kineya is a member of the legendary Kineya Nagauta Family. He is a solo vocalist of traditional Japanese Nagauta music and has performed and taught numerous workshop in Japan and abroad since 1998.

Sanshichiro Kineya started training in Nagauta with Gosankichi Kineya In 1992. He entered the Tokyo University of the Arts in 1992. At university, he was given the artist name "Sanshichiro" from his grand master Nagauta artist Sanzaemon Kineya.

He has received diverse training in, and has knowledge of traditional Japanese music, such as, Kiyomoto, Kouta, and Ogie style of traditional singing. Sanshichiro Kineya received the Kineya-Jyoukan Award while he was at the Tokyo University of the Arts.

In 1998 he was invited to ISTA and performed and toured across Europe, and in 2000, received the Japan Agency for Cultural Affairs Artist Fellowship. In the same year, he joined a collective music artist group, Yukaina Nakamatachi " Funky Music Friends," with whom, he appeared with numerous times on educational programs for NHK TV in Japan.

In 2004, he presented his first solo concert "The World of Sanshichiro" at Ginza Kanematsu Hall in Tokyo.

Currently, he is regularly invited to play in Kabuki productions at the Kabuki-za National Theater, among others. As a producer and director, he presents music and culture events at various venues in Tokyo.